口臭 マウスウオッシュ

歯医者さん推奨!口臭予防に効果的なマウスウオッシュ(洗口剤)はどれ?

歯医者さん推奨!口臭予防に効果的なマウスウオッシュ(洗口剤)はどれ?

マウスウオッシュ(先口剤)の効果は、口の中の雑菌を死滅させて口内炎や歯肉炎の原因となる雑菌の繁殖を予防することです。

 

マウスウオッシュには、成分にも種類があって

  • 洗浄成分や、コーティング剤が入っているもの。
  • 口の中の雑菌をなくす殺菌成分が入っているもの。
  • 歯肉炎などの炎症を防ぐ抗炎症成分が入っているもの

があります。

 

例えば、リステリンの有効成分「シネオール」にはバイオフィルムに対する強い殺菌・防腐作用がありますし、歯科治療でも使われる「チモール」や「メントール」などが使われています。

 

こういった有効成分が入ったマウスウオッシュを選びましょう。

:マウスウォッシュの選び方のポイント

寝ている間は、唾液の分泌が少なくなり、口の中が乾燥します。そのため、雑菌が繁殖しやすく口臭の原因になります。

 

ですので、寝る前や寝起きに使うのが効果的です。

 

使いすぎると、口の中の常在菌まで殺菌してしまうので、使い過ぎは良くありません。

 

薬用成分が入っているものを選ぶ

薬用成分が含まれているものは、「医薬部外品」・「医薬品」の表記があります。

 

表記がないものは、化粧品です。洗口液ではなく、薬用成分が入っているものを選びましょう。

 

ノンアルコールとアルコールタイプはどっちがいいのか?

アルコール(エタノール)や・メントールの有無は、洗浄効果とは関係ありません。ただ爽快感をだすために入れているだけです。

 

子供と一緒に使う場合や、刺激が苦手な人はアルコールなしをおすすめします。

 

また、アルコール入りは口内の乾燥につながるため、まずはアルコールなしの低刺激なマウスウオッシュを選ぶのがおすすめです。

 

おすすめのマウスウオッシュ

ウエルテック コンクールF

歯医者さん推奨!口臭予防に効果的なマウスウオッシュ(洗口剤)はどれ?

  1. ・高い殺菌力
  2. ・効果が約12時間持続
  3. ・効果:ムシ歯の発生および進行の予防、歯肉炎の予防、歯槽膿漏の予防、口臭の防止
  4. ・コップ1杯の水に数滴混ぜてすすぐだけの手軽さ

 

「ウエルテック コンクールF」はグルコン酸クロルヘキシジン配合の高い殺菌力を持つ洗口液です。コップ1杯の水に数滴混ぜて口の中をすすぐだけで効果は12時間持続し、朝起きた時の口内の不快感や虫歯や歯周病、口臭を予防してくれます。

 

これは私も使っているマウスウオッシュです。アマゾンでも評判がよくてコンクールのジェル歯磨き粉もあるのですが、こちらも評価高いですね。

 

効果は、ムシ歯の予防、歯肉炎の予防、歯槽膿漏の予防、口臭の防止になります。

 

携帯できる大きさでコップの中に数滴たらして、水を入れて薄めて使います。

 

歯磨き粉のほうは、フッ素が最大量配合されているのと、発泡性がなくてしっかり磨けるのが特徴です。

薬用成分

グルコン酸クロルヘキシジン(殺菌剤)
グリチルリチン酸アンモニウム(抗炎症剤)

 

ライオン システマEXデンタルリンス ノンアルコールタイプ

歯医者さん推奨!口臭予防に効果的なマウスウオッシュ(洗口剤)はどれ?

歯周病のプラークを落としやすくして、歯周病の予防をします。口臭から虫歯のケアまでOK

  1. ・歯周ポケットの奥にひそむ歯周病の原因である歯垢を徹底殺菌し歯周病を予防
  2. ・歯垢をやわらかくして落としやすくする柔軟成分新配合
  3. ・コーティング剤配合

 

歯周ポケットの奥までケアしたいなら殺菌効果を持ったイソプロピルメチルフェノール配合の「ライオン システマEXデンタルリンス ノンアルコールタイプ」がお勧めです。歯垢を落としやすくする柔軟成分や、歯周病菌の付着を防ぐコーティング剤の配合でより細かくケアが可能です。

 

薬用成分

ラウロイルサルコシンNa
イソプロピルメチルフェノール(IPMP)
イプシロン-アミノカプロン酸

 

サンスター GUM(ガム)・デンタルリンス ナイトケア[洗口液]

歯医者さん推奨!口臭予防に効果的なマウスウオッシュ(洗口剤)はどれ?

  1. ・殺菌成分:塩化セチルピリジニウム配合
  2. ・就寝前の使用で細菌の増殖を抑制
  3. ・歯肉炎に伴う出血を防ぐトラネキサム酸配合

「サンスター GUM(ガム)・デンタルリンス ナイトケア[洗口液]」は口内や喉の殺菌を目的としたトローチ等にも使用される塩化セチルピリジニウムを配合し、増殖する歯周病菌を殺菌し抑制してくれます。また、歯グキからの出血を防ぐトラネキサム酸も配合されており、口内を清潔に保ちます。

 

 

薬用成分
  • 塩化セチルピリジニウム(殺菌剤CPC)
  • トラネキサム酸(TXA)
  • 塩化ベンザルコニウム(殺菌剤BKC)

 

花王 クリアクリーンデンタルリンス ソフトミント [ボトル] (薬用洗口液)

歯医者さん推奨!口臭予防に効果的なマウスウオッシュ(洗口剤)はどれ?

  1. ・塩化セチルピリジニウム使用で長時間殺菌持続
  2. ・長時間殺菌コート
  3. ・ポンプ式で使用しやすい(口コミ多数あり)
  4. ・子供も安心まろやか香味で低刺激、家族で使える

 

優れた殺菌作用のある塩化セチルピリジニウムを配合した「花王 クリアクリーンデンタルリンス ソフトミント [ボトル] (薬用洗口液)」はポンプ式で使いやすく、低刺激でまろやかな香味でお子様を含むご家族で使用できます。菌の繁殖を抑え、長時間すっきりした口内が持続します。

 

薬用成分
  • 塩化セチルピリジニウム(殺菌剤CPC)

 

リステリン トータルケア

歯医者さん推奨!口臭予防に効果的なマウスウオッシュ(洗口剤)はどれ?

  1. ・塩化セチルピリジニウム使用で長時間殺菌持続
  2. ・長時間殺菌コート
  3. ・ポンプ式で使用しやすい(口コミ多数あり)
  4. ・子供も安心まろやか香味で低刺激、家族で使える

 

「リステリン トータルケア」は歯肉炎の予防や口臭と一緒に、タバコやコーヒーなどによる着色汚れをケアすることができ、口内の悩みを一挙にサポートしてくれます。一度できてしまうと厄介な歯石も沈着を予防する成分が配合されているので、歯肉炎予防へと導きます。

 

薬用成分
  • 1,8-シネオール
  • チモール
  • サリチル酸メチル
  • ?-メントール

 

アース製薬 モンダミン ナイトクリア

歯医者さん推奨!口臭予防に効果的なマウスウオッシュ(洗口剤)はどれ?

  1. ・抗炎症成分GK?(グリチルリチン酸ジカリウム)配合で歯肉炎を予防
  2. ・長時間殺菌処方
  3. ・プレミアムハーブの香味ですっきりさわやか

 

歯肉炎が気になる方にお勧めしたい「アース製薬 モンダミン ナイトクリア」は抗炎症作用があるグリチルリチン酸ジカリウムが配合され、歯肉炎による腫れや炎症などを防いでくれる洗口液です。また、長時間菌の増殖を抑制してくれるので、口内のネバツキを抑えスッキリと毎朝を迎えられます。

 

薬用成分
  • セチルピリジニウム塩化物水和物(CPC)
  • グリチルリチン酸ジカリウム(GK?)

 

いつマウスウオッシュを使えば良い?

基本的には、歯磨き前に口に含んですすぎ、吐き出します。

 

使用後に水で口を漱ぎなおす必要はないので注意です。

 

また、寝起きには、口の中に雑菌がたまって口臭の原因になるので、その雑菌を寝起きに人すすぎして殺菌します。

 

歯磨きの代わりにはならないので、あくまで口臭予防の一環としてとらえてください。

 

マウスウオッシュの注意点

 

歯医者さん推奨!口臭予防に効果的なマウスウオッシュ(洗口剤)はどれ?

  1. 歯磨きの代わりにはならない
  2. マウスウォッシュはほどほどに

歯の間には、バイオフィルムといって、ヌルヌルとしたバリアがあります。バイオフィルムの中には、色々な種類の細菌が住み着いています。

 

このバイオフィルムは、ブラシなどでは取り除くことが難しく、歯磨きですべての細菌を死滅させることはできません。

 

また、歯に着いた歯垢(プラーク)は全く効果がないのと、ある医師の見解では口の中の良い菌も殺してしまい体に悪影響があるといっています。

 

悪影響があるのは、Corsodyという海外のマウスウオッシュで、クロルヘキシジンを0.2%と0.06%の濃度を含んでいて、

 

これが亜硝酸塩を生産する口腔内細菌を殺菌して、血圧をあげる要因になるそうです。

 

朝に口をマウスウオッシュでゆすぐ人も多いと思いますが、ほどほどにしておかないと口の中の必要な菌もいなくなってしまうということです。